輝くもっと美容!もっと健康!

出来るだけより多くの方々に、綺麗に、健康に
なって頂ける様、美容・健康とそれにまつわる
食…etcの旬な情報を、あらゆる面から
お伝えしていく、欲張りブログです。

    2019年10月


    出口夏希、永瀬莉子とのトリプル主演。 ^ “南沙良”. レプロエンタテインメント. 2019年2月1日閲覧。 ^ a b c “南 沙良”. ニコラネット. 新潮社. 2018年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月28日閲覧。 ^ a b c “南沙良、秋田汐梨らニコモ7人が涙の卒業式「本当にありがとうございました!」”
    16キロバイト (1,896 語) - 2019年9月26日 (木) 01:27



    (出典 hanaflowerblooming.com)


     
     可愛いと話題の南沙良さん、映画賞新人女優賞も獲得して、
     上昇気流のようですね!
     そんな彼女のお話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)

    1 鉄チーズ烏 ★

     女優の南沙良(17)が、キリン「午後の紅茶」の新CM「わたしらしいって、最強だ。夏」編でギター演奏と歌声を披露している。

     4人の女子高校生がSNSを通じて出会い、バンドを結成。4人だけの文化祭開催に向けて、自分らしさを表現することの楽しさに気づいていく青春物語だ。

     南はギターを弾いたことはあったが、人前での演奏やバンドを組むのも初めて。自主練習をして撮影に臨み「全員で音を合わせることができた時にはとても爽快な気分になり、一体感も感じることができました」と笑顔で話した。11日から放送。


    2019年07月08日 06:00芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/08/kiji/20190708s00041000073000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【輝く激かわ】“第2の新垣結衣” ポッキーCM南沙良の笑顔が人気上昇中!!】の続きを読む


    このみ(もり このみ、1989年7月2日 - )は、女性演歌歌手。北海道札幌市出身。本名は黒森このみ。血液型はA型。細川たかし音楽事務所所属。婚約者は現役大相撲力士の大関・髙安晃。 4歳より「江差追分」など北海道の民謡を習い始め、小学6年生で江差追分全国大会少年の部で当時史上最年少優勝を果たす。
    27キロバイト (3,081 語) - 2019年10月28日 (月) 21:05



    (出典 www.utabito.jp)


     
      杜このみさんおめでとうございます!
     
     美人と評判の 杜このみさんが交際約2年で高安さんと結婚が
     話題になっています!
     そんな彼女のお話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)


    1 牛丼 ★

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000245-spnannex-spo.view-000

     高安 演歌歌手の杜このみと結婚!交際約2年でゴールイン 31日にツーショット会見
    結婚する高安と杜このみ
     大相撲の大関・高安(29=田子ノ浦部屋)と演歌歌手の杜このみ(30)が結婚することが28日、分かった。既に婚約しており、交際約2年でのゴールイン。31日に福岡市内でツーショット会見を開く。高安は11月10日初日の九州場所(福岡国際センター)をカド番で迎える。最愛の伴侶を得て心機一転、悲願の初優勝へ挑む。

     2人の出会いは16年2月に開かれたNHK福祉大相撲。関係者によると、親交を深めたのはその後。田子ノ浦部屋と長年親交のある師匠の細川たかし(69)とともに、部屋の祝賀会や激励会に参加するようになってからだ。関係者は「それぞれ本場所優勝、紅白歌合戦出場と大きな目標がある。通じ合う部分があり、同学年ということもあって意気投合した」と明かした。

     17年に交際を開始し、今夏に高安がプロポーズして結婚を決めた。先月下旬には高安が家族を連れて、杜の故郷・札幌を訪問。両家の食事会で結婚することを報告した。同居はこれからで、挙式、披露宴については未定。杜は仕事を続けながら大関を支える。婚姻届の提出時期について関係者は「会見で話すと思う」と明かした。

     定期的に“遠距離恋愛”となる2人は、時間がない中で愛を育んできた。高安は本場所や巡業、杜も公演やキャンペーンで全国を飛び回る。「大きな体で目立つのでデートはなかなかできなかった。知人を交えて食事することが多かったようだ」と関係者。互いに仕事を頑張ることで励まし合ってきた。

     名古屋場所が行われた今年7月には、杜も同地の御園座で前川清(71)の座長公演に出演。高安は時間を縫って観賞に駆けつけ、ステージで真剣に歌う姿に刺激を受けた。

     一方、杜も大相撲を観戦し、朝稽古も見学。昨年12月のブログで「魂のぶつかり合う相撲の文化に触れ、勝ち負け関係なく相手を思い遣(や)る心遣いなど、人としてもお勉強させていただきました!!改めて、相撲が大好きになった一年でした」とつづった。周囲は「大関は土俵では強く、普段は優しい。杜さんは誠実で男らしい人柄にほれた」と話している。

     杜は細川の一番弟子。幼少期から民謡で鍛えてきた力強い歌声を武器に、NHK紅白歌合戦出場を目指している。報告を受けた細川も「おめでたいことだ」と“娘”の結婚を喜んでいるという。

     高安は左肘の負傷で9月の秋場所を全休し、カド番で九州場所を迎える。杜の最新曲のタイトルは「王手!」。綱獲りに“王手”をかけるべく、初優勝を目指して土俵に上がる。

     ◆高安 晃(たかやす・あきら)本名同じ。1990年(平2)2月28日生まれ、茨城県土浦市出身の29歳。中学まで野球を続け、卒業後に鳴戸部屋に入門。2005年春場所で初土俵を踏み、11年名古屋場所で新入幕を果たす。17年夏場所後、大関に昇進した。得意は突き押し、左四つ。1メートル85、178キロ。家族は両親と兄。血液型A。

     ◆杜 このみ(もり・このみ)本名黒森このみ。1989年(平元)7月2日生まれ、札幌市出身の30歳。4歳で民謡を始め、小学6年時に「江差追分」の全国大会・少年の部で史上最年少優勝。13年に「三味線わたり鳥」でデビュー。同年の日本レコード大賞で新人賞受賞。18年2月に「くちなし雨情」でオリコン演歌・歌謡チャートで初の1位に輝いた。実家は酒店だが自身は下戸。血液型A。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000245-spnannex-spo


    【【輝く美祝】美人演歌歌手 杜このみ “ゴールイン” に驚愕の声!2ショットは31日!!】の続きを読む


    飯島 直子(いいじま なおこ、1968年2月29日 - )は、日本のタレント、女優である。横浜市港北区日吉本町出身。身長166cm。血液型A型。所属事務所はハーキュリーズ。愛称は「なおちゃん」「直子姉さん」。 横浜市立日吉台中学校、大東学園高等学校卒業。アルバイト先でスカウトされる。
    17キロバイト (2,020 語) - 2019年10月4日 (金) 08:55


     
     飯島直子さんが不倫されたと話題になっていますが、
     今も “綺麗” を保っているようですね!
     そんな彼女のお話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)


    1 牛丼 ★

    飯島直子、実業家夫の“路チュー不倫” 現場撮! ガールズバー勤務の舞台女優と
    10/28(月) 17:06配信
    0
    週刊女性PRIME
    飯島直子、実業家夫の“路チュー不倫” 現場撮! ガールズバー勤務の舞台女優と
    飯島直子
     10月下旬のある日の夕方、手をつないで都内の川沿いを歩く男女の姿があった。しばらくすると、高級中華料理店に入っていく。年は離れているが、普通の仲むつまじいカップルだ。ただ、男は飯島直子の夫で、連れているのは飯島ではない。

    【写真】実業家夫の「路チュー」「手繋ぎ」「マンション密会」生々しい不倫の様子はコチラ

     このふたりが、ただならぬ関係だということは、すれ違う人たちも誰も気づいていないだろう─。

    * * *

     飯島は'88年に『11PM』(日本テレビ系)のカバーガールとしてデビューし、缶コーヒー『ジョージア』のCMで大ブレイク。『人生は上々だ』(TBS系)など多数のドラマに出演し、“癒し系女優”として人気になった。

     順調に芸能界のキャリアを築いていった彼女だが、プライベートは順調とは言い難かった。

    「'97年にTUBEの前田亘輝さんと結婚。ハワイで盛大な式を挙げましたが、4年後の'01年に離婚します。前田さんと離婚したのは価値観の違いからすれ違いができたと言っていましたが、実際には前田さんの夜遊びが離婚の原因だったという話です。毎日のように仲間と飲み歩いてほとんど家に帰ってこない夫を、飯島さんは手料理を作ってひと晩中、待ち続けていたそうですよ」(スポーツ紙記者)

     離婚後もさらに苦難は続く。'05年には歌舞伎町のとあるホストと交際がスタートした。

    「飯島さんはしっかりしてそうに見えますが、けっこう寂しがり屋なところがあるみたいで、当時は心底ホストの彼に惚れ込んでしまっていました。2億円以上の高級マンションや新車のベンツなどを買い与えたりして、貢いだ総額は3億円とも言われています。周囲が心配し、親友の小泉今日子さんの説得などもあって、'07年に破局しました」(同・スポーツ紙記者)

    ガールズバーで出会った“舞台女優”

     長らく“報われない”体質だった彼女が'09年に出会った男性こそ、現在の夫であるO氏だった。

    「不動産会社を経営する1歳年上のO氏とは、都内のバーで知り合い、3年間の交際を経て'12年の12月に再婚しました。芸人の山口智充さんに似た優しそうな感じの方ですよ」(芸能プロ関係者)

     2度目の結婚生活は順調だったようで、飯島は仕事をセーブして夫婦生活を優先。テレビドラマでは、'12年と14年の『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)で主要キャストを演じ、'13年に『いつか陽のあたる場所で』(NHK)で上戸彩とダブル主演を務めたのが目立つくらいだ。

    「'16年に放送されたフジ系のバラエティー番組『ウチくる!?』で、飯島さんは夫との関係について話していました。“ラブラブとかそういうのはない”と言っていましたが、O氏から寄せられたコメントで、どんなに忙しくても“いってらっしゃいのキス”と“おやすみのキス”を(飯島から)3回させられていることが発覚。

     飯島さんは恥ずかしがっていましたが、コスプレ姿の写真が紹介されるなど、仲のよさが伝わってきました。豪華なタワーマンションの自宅を公開したこともあり、幸せな結婚生活をアピールしていましたね」(前出・スポーツ紙記者)

     しかし、結婚から7年。相思相愛だったはずなのに、彼の心は飯島から離れていた。

    「舞台女優としても活動している平塚真由さんという女性と、親密な関係になったんです。1年くらい前から、彼は毎晩のように飲み歩くようになり、そこで出会ったのが彼女でした」(Oさんの知人)

     渋谷区内にあるガールズバーで働いている平塚。O氏の積極的なアプローチには周囲も目を疑ったという。

    全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191028-00016394-jprime-ent


    【【輝く★美活】“癒し系美女” 飯島直子の “美魔女” の秘訣は○○!!】の続きを読む


    川田 裕美(かわた ひろみ、1983年6月22日 - )は、セント・フォースに所属する日本のフリーアナウンサーである。元読売テレビアナウンサー。 大阪市住之江区生まれ、大阪府泉大津市育ち。父の仕事の関係による転勤で名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたこともある。泉大津市内の小中学校で学んだ後、大阪
    37キロバイト (5,110 語) - 2019年10月29日 (火) 04:32



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


     
     川田裕美アナおめでとうございます!
      
     スキップが苦手な事が話題になっている川田裕美アナの、
     お話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)

    1 ひかり ★

     フリーアナウンサーの川田裕美(36)が28日深夜に自身のブログを更新し、一般男性と結婚したことを報告した。今後も仕事は続ける。

     大きな花束を抱えて笑顔の写真とともに「応援してくださっている皆様へ」と書き出し、「この度、私 川田裕美はかねてより交際しておりました
    音楽関係の仕事をしている方と入籍しましたことをご報告させていただきます」と報告。「同じ大阪出身で、とても朗らかで面白く、思いやりがあって
    頼もしい彼と一緒にいると、とても安心できて素直な自分でいられます」と相手への思いも記した。

     「この先、どんな事があっても二人同じ方向を向いて、力を合わせて楽しい人生をつくっていきたいと思います」とつづり、「仕事は変わらず
    続けて参りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。今後とも宜しくお願い致します」と変わらず仕事を続けることも報告した。

     川田は06年に読売テレビに入社。11年から「情報ライブ ミヤネ屋」にレギュラー出演し、15年にフリーアナウンサーに転身。明るいキャラクターで
    バラエティーなどで活躍するほか、女優としても活躍の場を広げている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000251-spnannex-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【輝く★恋愛】“音楽関係の方と入籍!” 川田裕美、ブログで結婚報告に祝いの言葉続々!!】の続きを読む


    狩野 舞子(かのう まいこ、女性、1988年7月15日 - )は、日本の元バレーボール選手。東京都三鷹市出身。ニックネームはマイコ。マネジメント契約先はスポーツビズ。 父親は中央大学から実業団で活躍した名選手、母親は八王子実践高校から東京女子体育大学で活躍した選手、次姉の狩野
    13キロバイト (1,239 語) - 2019年6月15日 (土) 17:30



    (出典 wpb.shueisha.co.jp)


     
     狩野舞子さんの美肌は、焼肉と “細胞パンパン” 化粧液で、
     維持しているようです!
     そんな彼女のお話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)


    1 フォーエバー ★

    女子バレーボール元日本代表の狩野舞子さん(31)が7日までに自身のインスタグラムを更新し、元ビーチバレー選手でタレントの浅尾美和(33)との2ショットを公開した。

     狩野は6日に長野県佐久市で行われた「SAKU BLOOM EXPO」に参加し、「イルミネーションすっごい綺麗だったけど、浅尾美和さんの方が綺麗でした」と元トップアスリート同志の豪華2ショットをアップした。

     コメント欄には「お二人ともお綺麗で」「奇跡のツーショット」「美人2人」「奇跡のコラボ」「癒される」などの声が寄せられていた。

    10/7(月) 11:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000122-sph-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【輝く★美活】“美人2ショットが反響” 狩野舞子の美肌は肉&コスメ!】の続きを読む

    このページのトップヘ