輝くもっと美容!もっと健康!

出来るだけより多くの方々に、綺麗に、健康に
なって頂ける様、美容・健康とそれにまつわる
食…etcの旬な情報を、あらゆる面から
お伝えしていく、欲張りブログです。

    カテゴリ:輝く美容 > 恋愛・結婚・出産


    石田 ゆり子(いしだ ゆりこ、1969年10月3日 - )は日本の女優・エッセイスト・ナレーター・タレント。本名・石田 百合子(いしだゆりこ)。愛称は「りり」「ゆりちゃん」「ゆり」「ゆりっぺ」。女優の石田ひかりは実妹。 東京都出身。母親は沖縄県石垣島出身。東京都立桜町高等学校に入学、東京都立青山高等
    39キロバイト (5,082 語) - 2019年10月27日 (日) 17:57



    (出典 refinelifekaz.com)


     
     石田ゆり子さんは、「認めてくれて、時々叱ってくれる」
     そういう男性を求めているようです!
     そんな彼女のお話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)
     

    1 牛丼 ★

    石田ゆり子、恋愛観語る「認めて欲しい」「時々叱って欲しい」

    石田ゆり子 Photo By スポニチ

     女優の石田ゆり子(50)が1日放送のフジテレビ「タビフクヤマ」(後11・0)に出演。恋愛観や男性からの理想のアプローチを語った。

     石田は、福山雅治(50)、リリー・フランキー(55)、満島真之介(30)と静岡・熱海周辺をドライブしながらトーク。男性陣が気になるのは“奇跡のアラフィフ”とも称される石田の恋愛事情のようで、リリーから「男性がグイグイ行ったほうがいいんですか」と尋ねられると、「グイグイ行って欲しいですね。ステキだなって思っている人からグイグイ来られることを、誰でも想像していると思いますよ」と笑顔を浮かべた。

     続いては福山。「この間、グイグイは来られたいけど、遠くで見守って欲しいともおっしゃっていたじゃないですか?」と水を向けられると、「近くにいて欲しいし、見ていて欲しいけど、あんまりあれこれ言われたくないし。(自分のことを)認めて欲しい」「そばにいて欲しいんです。そばにいて欲しいんだけど自分のことは認めて欲しいんです。ずっと叱られるよりも、時々叱って欲しい」と恋愛観を告白した。

     独身を貫く彼女。男性からの理想のアプローチについては、「わりとストレートにちゃんと言ってくれるほうがありがたい」と話し、「男の人から言って欲しいんですよ、女は。言わせるように自分も好意を持っているんだよってことを伝えます」とぶっちゃけていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/02/kiji/20191102s00041000254000c.html


    【【輝く★恋愛観】“恋愛観語る!” 優しい~憂い、大人色気と 石田ゆり子に魅せられる!!】の続きを読む


    菊池 桃子(きくち ももこ、1968年5月4日 - )は日本の女優、歌手、タレント、大学教員、ナレーター。80年代アイドル。 2012年(平成24年)に法政大学大学院政策創造研究科で雇用問題を専攻し、修士号を取得。同年から母校の戸板女子短期大学の客員教授に就任し、労働分野の講義を担当。所属事務所は
    53キロバイト (6,575 語) - 2019年11月4日 (月) 06:25



    (出典 www2.nhk.or.jp)


     
     菊池桃子さんおめでとうございます!
     
     劣化しない菊池桃子さんだからこそ51歳で需要があったと、
     話題になっています!
     そんな彼女のお話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)


    1 フォーエバー ★

    女優の菊池桃子(51)が4日、自身のブログを更新し、今年から交際していた一般男性と結婚したことを発表した。

     菊池は「この度、暦の佳き日に合わせ、今年に入ってから交際をさせていただいてきた一般の男性と、入籍をいたしましたことをご報告申し上げます」と報告。交際中に「何かと臆病な私を応援してくれていたのは長男と長女」と明かし、「いま共に喜んでくれていることを感謝しています」と家族へ感謝した。

     お相手について「幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶」と紹介し、「私自身、仕事も精進を重ね、もうひと回り大きくなる姿を皆様に見ていただけますよう頑張ってまいります」と締めくくった。

     菊池は1995年5月にプロゴルファーの西川哲(51)と結婚し、一男一女をもうけるも、2012年1月に離婚。大学の客員教授や、15年には「一億総活躍国民会議」の民間議員に選ばれるなど、幅広いジャンルで活躍している。

    11/4(月) 15:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000333-oric-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【輝く★美的】“美魔女” と話題の菊池桃子が一般男性と結婚で子供たちに感謝!!】の続きを読む


    このみ(もり このみ、1989年7月2日 - )は、女性演歌歌手。北海道札幌市出身。本名は黒森このみ。血液型はA型。細川たかし音楽事務所所属。婚約者は現役大相撲力士の大関・髙安晃。 4歳より「江差追分」など北海道の民謡を習い始め、小学6年生で江差追分全国大会少年の部で当時史上最年少優勝を果たす。
    27キロバイト (3,081 語) - 2019年10月28日 (月) 21:05



    (出典 www.utabito.jp)


     
      杜このみさんおめでとうございます!
     
     美人と評判の 杜このみさんが交際約2年で高安さんと結婚が
     話題になっています!
     そんな彼女のお話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)


    1 牛丼 ★

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000245-spnannex-spo.view-000

     高安 演歌歌手の杜このみと結婚!交際約2年でゴールイン 31日にツーショット会見
    結婚する高安と杜このみ
     大相撲の大関・高安(29=田子ノ浦部屋)と演歌歌手の杜このみ(30)が結婚することが28日、分かった。既に婚約しており、交際約2年でのゴールイン。31日に福岡市内でツーショット会見を開く。高安は11月10日初日の九州場所(福岡国際センター)をカド番で迎える。最愛の伴侶を得て心機一転、悲願の初優勝へ挑む。

     2人の出会いは16年2月に開かれたNHK福祉大相撲。関係者によると、親交を深めたのはその後。田子ノ浦部屋と長年親交のある師匠の細川たかし(69)とともに、部屋の祝賀会や激励会に参加するようになってからだ。関係者は「それぞれ本場所優勝、紅白歌合戦出場と大きな目標がある。通じ合う部分があり、同学年ということもあって意気投合した」と明かした。

     17年に交際を開始し、今夏に高安がプロポーズして結婚を決めた。先月下旬には高安が家族を連れて、杜の故郷・札幌を訪問。両家の食事会で結婚することを報告した。同居はこれからで、挙式、披露宴については未定。杜は仕事を続けながら大関を支える。婚姻届の提出時期について関係者は「会見で話すと思う」と明かした。

     定期的に“遠距離恋愛”となる2人は、時間がない中で愛を育んできた。高安は本場所や巡業、杜も公演やキャンペーンで全国を飛び回る。「大きな体で目立つのでデートはなかなかできなかった。知人を交えて食事することが多かったようだ」と関係者。互いに仕事を頑張ることで励まし合ってきた。

     名古屋場所が行われた今年7月には、杜も同地の御園座で前川清(71)の座長公演に出演。高安は時間を縫って観賞に駆けつけ、ステージで真剣に歌う姿に刺激を受けた。

     一方、杜も大相撲を観戦し、朝稽古も見学。昨年12月のブログで「魂のぶつかり合う相撲の文化に触れ、勝ち負け関係なく相手を思い遣(や)る心遣いなど、人としてもお勉強させていただきました!!改めて、相撲が大好きになった一年でした」とつづった。周囲は「大関は土俵では強く、普段は優しい。杜さんは誠実で男らしい人柄にほれた」と話している。

     杜は細川の一番弟子。幼少期から民謡で鍛えてきた力強い歌声を武器に、NHK紅白歌合戦出場を目指している。報告を受けた細川も「おめでたいことだ」と“娘”の結婚を喜んでいるという。

     高安は左肘の負傷で9月の秋場所を全休し、カド番で九州場所を迎える。杜の最新曲のタイトルは「王手!」。綱獲りに“王手”をかけるべく、初優勝を目指して土俵に上がる。

     ◆高安 晃(たかやす・あきら)本名同じ。1990年(平2)2月28日生まれ、茨城県土浦市出身の29歳。中学まで野球を続け、卒業後に鳴戸部屋に入門。2005年春場所で初土俵を踏み、11年名古屋場所で新入幕を果たす。17年夏場所後、大関に昇進した。得意は突き押し、左四つ。1メートル85、178キロ。家族は両親と兄。血液型A。

     ◆杜 このみ(もり・このみ)本名黒森このみ。1989年(平元)7月2日生まれ、札幌市出身の30歳。4歳で民謡を始め、小学6年時に「江差追分」の全国大会・少年の部で史上最年少優勝。13年に「三味線わたり鳥」でデビュー。同年の日本レコード大賞で新人賞受賞。18年2月に「くちなし雨情」でオリコン演歌・歌謡チャートで初の1位に輝いた。実家は酒店だが自身は下戸。血液型A。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000245-spnannex-spo


    【【輝く美祝】美人演歌歌手 杜このみ “ゴールイン” に驚愕の声!2ショットは31日!!】の続きを読む


    川田 裕美(かわた ひろみ、1983年6月22日 - )は、セント・フォースに所属する日本のフリーアナウンサーである。元読売テレビアナウンサー。 大阪市住之江区生まれ、大阪府泉大津市育ち。父の仕事の関係による転勤で名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたこともある。泉大津市内の小中学校で学んだ後、大阪
    37キロバイト (5,110 語) - 2019年10月29日 (火) 04:32



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


     
     川田裕美アナおめでとうございます!
      
     スキップが苦手な事が話題になっている川田裕美アナの、
     お話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)

    1 ひかり ★

     フリーアナウンサーの川田裕美(36)が28日深夜に自身のブログを更新し、一般男性と結婚したことを報告した。今後も仕事は続ける。

     大きな花束を抱えて笑顔の写真とともに「応援してくださっている皆様へ」と書き出し、「この度、私 川田裕美はかねてより交際しておりました
    音楽関係の仕事をしている方と入籍しましたことをご報告させていただきます」と報告。「同じ大阪出身で、とても朗らかで面白く、思いやりがあって
    頼もしい彼と一緒にいると、とても安心できて素直な自分でいられます」と相手への思いも記した。

     「この先、どんな事があっても二人同じ方向を向いて、力を合わせて楽しい人生をつくっていきたいと思います」とつづり、「仕事は変わらず
    続けて参りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。今後とも宜しくお願い致します」と変わらず仕事を続けることも報告した。

     川田は06年に読売テレビに入社。11年から「情報ライブ ミヤネ屋」にレギュラー出演し、15年にフリーアナウンサーに転身。明るいキャラクターで
    バラエティーなどで活躍するほか、女優としても活躍の場を広げている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000251-spnannex-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【輝く★恋愛】“音楽関係の方と入籍!” 川田裕美、ブログで結婚報告に祝いの言葉続々!!】の続きを読む


    衛藤 美彩(えとう みさ、1993年1月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバー、『美人百花』のレギュラーモデルである。大分県大分市出身。乃木坂46合同会社所属。身長163 cm。血液型はAB型。愛称は、みさみさ、みさ先輩。
    69キロバイト (9,122 語) - 2019年10月24日 (木) 01:09



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


     
     衛藤美彩さん、おめでとうございます!
     
     美人で評判な衛藤美彩さんが幸せを掴んだようですね!
     そんな彼女のお話しをまとめてみました。
     お楽しみ下さいね!
                        by アン(管理人)

    1 孤高の旅人 ★

    衛藤美彩「彼の活躍が私の幸せ」西武源田と結婚
    10/24(木) 5:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-10240050-nksports-ent

    元乃木坂46の衛藤美彩(26)と、プロ野球埼玉西武ライオンズの源田壮亮内野手(26)が今月結婚したことが24日、分かった。2人が関係者を通じて、日刊スポーツにコメントを寄せた。

    昨春、衛藤がアシスタントを務めたCSフジテレビONE「プロ野球ニュース 2018」で源田を取材し、同い年で同じ大分出身ということもあり、意気投合。今年3月末に衛藤が乃木坂46を卒業し、4月に源田から交際を申し入れ、交際がスタートした。交際半年でのスピード婚となった。複数の関係者によると、年内に挙式を行うという。

    衛藤は「いつも応援してくださっている皆様へ。私事で大変恐縮ではございますが、埼玉西武ライオンズの源田壮亮さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。「彼の仕事に取り組む姿勢、いつも周りの方々とのご縁を大切にする姿を尊敬しております。またどんな時も優しく穏やかで、彼の存在に心の底から大きな安心感を感じました。彼の活躍が私の幸せでもありますので、出来る限り彼の力となれるようサポートしていきたいです。感謝と思いやりの気持ちを大切に、これから始まる長い道のりを、夫婦二人三脚で歩んで参りたいと思います」とつづった。

    さらに「18歳で上京しこの世界に入り、関係者、スタッフの皆様、そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様に沢山支えて頂きました」と感謝。「今後とも家庭との両立を考えながら、お仕事の方も励んでいきたいと思っております。まだまだ未熟者ではございますが、今後とも温かく見守っていだたけましたら幸いです」とコメントした。

    源田も「私事ではございますが、以前よりお付き合いをさせて頂いておりました衛藤美彩さんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と報告。「彼女の献身的なサポートのおかげで毎日頑張ることができています。一緒に過ごす日々の中で、人間的にも大きく成長させてくれる彼女と今後の人生を共にしたいと思いました」と心境をつづった。

    今後については「まだまだ未熟な二人ではございますが、お互いに支え合い、二人のペースで温かい家庭を築いていきます。また本業の野球では、これまで以上に責任感を持ち、妻のため、そして何よりチームの勝利のために日々励んでいきます。今後とも変わらぬ応援のほど、どうぞよろしくお願いします!まずは、侍ジャパンプレミア12頑張ります!!」と意気込んだ。


    【【輝く恋愛】“彼の活躍が私の幸せ” 衛藤美彩が結婚へ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ